《株式会社PLAN-B》犬の飼い主306人を対象に「ドッグフードや犬用おやつ」に関するアンケート調査を実施

2021/09/16

株式会社PLAN-B(東京本社:東京都港区、代表取締役:⿃居本 真徳)が運営する、犬の情報発信メディア「INUNAVI」が10代〜60代の全国の犬の飼い主306人を対象に「ドッグフードや犬用おやつ」に関するアンケート調査を実施しました。

詳しくはこちら▼
https://inunavi.plan-b.co.jp/dogfood_treats_deta/

アンケート結果

●愛犬の「ドッグフード」の主な購入先は?

愛犬のドッグフードの主な購入先で最も多い回答は「ホームセンター」37.3%でした。

ホームセンターはドッグフードの種類が多く、さまざまな価格帯のものが販売されているため、選びやすいといったことや、日用品を買うついでに気軽に立ち寄れるといったこともあるのではないでしょうか。一見便利そうな「ネット通販」が23.5%と少ないのは、送料の問題や、欲しいときにすぐに手に入らないといったことが背景にあると考えられます。



●愛犬のドッグフードや犬用おやつのリコール情報はチェックしてる?

愛犬に与えているドッグフードや犬用おやつのリコール情報について最も多い回答は「リコール情報がサイトに出ていることを知らなかった」72.2%でした。

ドッグフードや犬用おやつのリコール情報はあまり公表されない為、自らがインターネットで検索しなければ目にすることはほとんどないことが関係していると考えられます。リコール情報はとても多く、知らず知らずのうちに問題のあったドッグフードや犬用おやつを愛犬に与えている飼い主さんも多いことが推測されます。


●実際に愛犬のドッグフードや犬用おやつに異物混入やカビなどのトラブルは?

実際に愛犬のドッグフードや犬用おやつに異物混入やカビなどの経験が「ある」と回答した飼い主さんは1.0%でした。

「ない」と回答した飼い主さんは99.0%と多いですが、単純に100人に1人は異物混入やカビなどの問題があってもおかしくはない割合は決して楽観視できるものではありません。




●ドッグフードや犬用おやつに異物混入やカビなどがあったら販売元・製造元に連絡する?

異物混入やカビなどがあったら販売元・製造元に「連絡すると思う」と回答した飼い主さんは84.0%でした。

「実際に異物混入などで連絡したことがある」と回答した1.0%の飼い主さんと合わせれば、85.0%の飼い主さんは販売元・製造元に連絡をするようです。しかし、「連絡はしないと思う」と回答した飼い主さんが15.0%いることから、ドッグフードや犬用おやつに何か問題があっても製造元が気づかず販売を続けるといったことも考えられます。



●ドッグフードや犬用おやつに異物混入やカビなどがあったら愛犬のフードやおやつを変更する?

異物混入やカビなどがあったらドッグフードや犬用おやつを変更するかについて最も多い回答は「同じブランドは買わないようにすると思う」80.7%でした。

やはり異物混入やカビなどがあった場合は、製造元に対して不信感が生まれるのかもしれません。

調査概要

アンケート内容:ドッグフードや犬用おやつに関するアンケート
調査方法   :インターネット調査
調査対象   :10代~60代以上の全国の犬の飼い主さん306名(男性86名 / 女性220名)
実施期間   :2021年9月3日~9月4日

【掲載サイト】
INUNAVI(いぬなび)▶ https://inunavi.plan-b.co.jp/

会社概要

社名:株式会社PLAN-B
代表取締役:⿃居本 真徳
従業員数:149名
事業内容:デジタルマーケティング事業、メディア事業
URL▶ https://www.plan-b.co.jp/

QAL
QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付