《株式会社neconote》投げ銭・課金の「推し活」で保護猫支援できるWebサービス『neco-note(ネコノート)』法人プランを提供開始

2022/07/28

保護猫団体と協業し、企業や自治体の社会貢献を支援する株式会社neconote(本社:東京都杉並区 代表取締役:黛 純太 以下、ネコノテ)は、投げ銭や月額課金などの「推し活」で保護猫および保護猫団体を経済的にサポートできるWebサービス「neco-note(以下、ネコノート)」において、法人プランの提供を2022年8月より開始します。

詳しくはこちら▼
https://www.neco-note.com/

概要

ネコノートは、保護猫団体が登録した保護猫の中から、ユーザーが任意の猫を選び、月額会員(以下、「バディ」)となることで、選んだ猫のライブチャットなど、限定コンテンツを楽しむことができるWebサービスです。

月会費や追加課金で発生した売り上げのうち、一部サービス運営費(※)等を除いた金額が、その猫が所属する保護猫団体に支払われます。アイドルのライブ配信を「推し活」するように保護猫1匹1匹を支援できます。
※サービス運営費:4%〜

■以前の記事はこちら
 『“猫の推し活” で保護猫業界の未来を変える『neco-note』が、猫の日(2022年2月22日)にサービス開始』
https://news.jprpet.com/news/detail/11240/

法人プランについて

■実施の背景
2022年2月22日のリリース直後より、多くの企業様から「企業のCSR活動として利用したい」というお声をいただきました。企業様のニーズを満たせる数の猫が登録されておらずプランを実施できておりませんでしたが、登録猫が100匹を超えましたので、ご利用企業の社員皆様にも十分楽しんでいただけるようになりましたので、法人プランの提供を開始しました。

■プラン概要
企業が保護猫を支援できる法人プランでは、1企業あたり年間最大120匹の保護猫を支援可能です。企業様のアカウントは複数人でシェアが可能なので、社員同士でライブチャットに参加したり、複数人で保護猫ボランティアに参加することも可能です。社員同士の交流促進や企業の社会貢献活動に利用可能です。

・価格:120,000円/年(分割払い可)
・推し猫:のべ120匹/年(毎月更新)
・内容:ご契約企業様に、毎月新しい推し猫を10匹ずつお選びいただき、「今月の推し猫」として支援いただきます。「今月の推し猫」10匹は運営からご提案することも可能です。
・お申込み:サイト内の問い合わせ窓口(画面右上の?マーク)よりお申込みください

会社概要

■株式会社neconote(ネコノテ)について
株式会社neconoteは、「保護猫団体の'猫の手'」として、保護猫団体の持続可能性と自立性をビジネスで高め、保護猫の命を繋ぐことに貢献する事業を行っています。

会社名:株式会社neconote
所在地:東京都杉並区高円寺北4-9-9
代表者:黛 純太
設立:令和3年10月
URL:https://neconote.co.jp

事業内容:
推し活で保護猫を支援するサービス「neco-note(ネコノート)」の運営
企業のCSR/CSV支援
保護猫譲渡会の企画運営
保護猫団体の新規事業支援活動
保護猫団体のPPP(Public Private Partnership:官民連携)支援活動
保護猫団体のファンドレイズ支援
保護猫共生型住宅コンサル
保護猫文化の啓発本制作活動など

QAL

注目のキーワード

  • ニュースリリース受付
  • イベントカレンダー
  • ペット業界マップ
  • メルマガ会員登録受付